欧洲杯直播_欧洲杯下注|APP下载

图片

不動産学部不動産学科

土地?建物にかかわる幅広い領域を実践的かつ総合的に学ぶ。

不動産学科では、不動産の流通?金融?開発?投資?経営?管理にかかわる実践的な知識を総合的に学んでいきます。専門領域を深く学ぶゼミ科目や、社会課題に取り組む実践プログラムなど、様々な手法を取り入れたカリキュラムで、不動産のスペシャリストを育成します。また、宅地建物取引士などの資格取得のサポートも充実させています。

不動産学科の特色

1 目標に応じて専門領域を選べるカリキュラム

不動産を扱う上で必要不可欠な知識と能力を育成するため、1、2年次に不動産学の基礎を学び、3年次より目標に応じて選んだ専門領域で、高度で実践的な専門能力の養成を図ります。また、不動産鑑定士をめざす学生のための専攻も用意しています。(2025年度以降入学生)

2 社会問題に取り組む実践的プログラム

不動産学部では自治体や民間組織などと連携し、空き家問題や地域再生など不動産関連の課題解決にむけた社会的取り組みを行っており、学生の「主体性」「課題設定?解決能力」を養う実践的プログラムを用意しています。

3 手厚い資格取得サポート

宅地建物取引士の資格取得がめざせるカリキュラムを編成し、試験合格をサポートする授業や模擬試験、オープンカレッジでの支援などを充実させています。

4 不動産、建設業界ほか、幅広い進路

融資を行う金融機関、工場や倉庫などを保有するメーカー、多くの営業所を持つ小売業や外食産業、都市計画を推進する地方公務員など、多様な業界で不動産の知識が必要とされており、卒業後の進路は多岐にわたります。

2つの専攻(2025年度以降入学生)

社会デザイン専攻

社会で活躍する不動産のスペシャリストを育成

6分野(流通?金融?開発?投資?経営?管理)を総合的に学び、不動産を多面的にとらえる判断力を養うとともに、実践教育により課題解決力を身につけます。また、4年間の学修の成果として、不動産関連ビジネスに不可欠な宅地建物取引士の取得をめざします。

不動産鑑定専攻

不動産鑑定士をめざす教育を展開

不動産鑑定士資格を持つ実務経験豊富な教員によるきめ細かな指導のもと、不動産鑑定士をめざします。土地や建物といった不動産の鑑定、評価、コンサルティングを行うための高度な専門知識と実践力を養い、即戦力となるスペシャリストを育てます。

3つのコース(2024年度以前入学生)

ビジネスコース

不動産のプロジェクトとビジネスの経営を学ぶ

不動産の制度や事業、ビジネスの仕組みや組み立てを学び、プロジェクト経営や企業経営の知識を修得します。宅地建物取引士プラス1~ 2の資格取得をめざします。

ファイナンスコース

不動産の金融と鑑定を学んで投資分析力を修得

多額の資金が必要な不動産の開発や購入を公正で効果的に行う金融、鑑定、投資の知識を修得します。宅地建物取引士を早期に取得し、不動産鑑定士をめざします。

デザインコース

価値を生むまちと建築のデザインや管理を学ぶ

いつまでも土地や建物の価値を保ち続けるまちづくりや建築デザインを学び、完成後の管理の知識を修得します。建築士資格をめざすことも可能です。

4-year story

1年次

不動産と社会や生活とのつながりについて学ぶ

 

不動産学の土台となる金融、経営、投資、流通、開発、管理の6分野の基礎知識を修得し、不動産と社会や私たちの生活とのつながりを学びます。

2年次

法学?経済学?工学にまたがる不動産学の基礎を修得

 

法学、経済学、工学を基盤とした不動産学を体系的に学びます。「不動産社会演習」では、不動産学の実践的な学びとして社会課題の解決に向けた取組みを展開します。

3年次

専門領域を定めて実践的知識を身につける

 

1、2年次に学んだ知識を踏まえ、専門領域を定めます。3 年次からは「不動産課題研究」をはじめ、専門性の高い研究、演習、講義により、関心のある領域の学びを深め、スペシャリストをめざします。

4年次

各自テーマを決めてプロジェクト研究に取り組む

 

「不動産プロジェクト研究」では、大学4年間で学んだことの集大成として、各自でテーマを決め、卒業研究に取り組みます。教員指導のもと、3 年間で培った知識を用いて、調査?分析と考察を進めます。

ピックアップ科目

不動産と社会の課題演習Ⅰ

実践的な起業の方法を実際に起業した不動産学部OB から学ぶ。

 

本講義の最大の特長は、自ら起業して不動産業界で活躍する不動産学部OB を招聘し、講義を展開する点にあります。起業したOB の経験に基づく実践的な知見を踏まえ、ビジネスアイデアの検討やマーケットリサーチ、法的事項や制度の確認、資金調達方法や収益性の検討など、企業に向けた具体的な演習を行います。

教員メッセージ

不動産について幅広く学び、資格取得や
実践型プロジェクト、海外研修に挑戦しよう。
 
金 東煥 准教授

法学、経済学、工学を横断的に学び、不動産にかかわる金融、経営、投資、流通、開発、管理のスペシャリストの養成をめざしています。カリキュラムでは宅地建物取引士試験( 宅建士)に対応した授業を取り入れ、高度な不動産の知識を全学生が修得できることをめざしています。また、社会実践型プロジェクトも充実。千葉県木更津市の不動産課題解決プロジェクト、大分県玖珠町の廃校利活用プロジェクト、山形県上山市のまちづくりプロジェクトなど、学生参加型の取り組みを多数設けています。加えて、成績優秀者に対してハワイ大学などへの海外研修に必要な費用全額を大学が負担しており、手厚く学生をサポート。このような環境で学び、不動産をどのように活用するか、いかにすればその価値が最大化できるかなどの問題について、私たちと一緒に研究してみましょう。

在学生インタビュー

空き家の活用に取り組む企業を探るため
フィールドワークを行っています。

 

 

北浦 陸碧さん
不動産学部 不動産学科 4年(仙台市立仙台商業高等学校 出身)

めざす資格

宅地建物取引士

不動産関連企業への就職時に有利になるだけでなく、不動産を扱う建設会社や銀行などの金融機関で働く場合にも活かせる資格として人気です。宅建士は、土地や建物の売買などの際に必要となる国家資格で、合格率は全受験者の16.0% 前後です(2021年度[10月]は17.9%)。不動産学部では、1年次、遅くとも2年次までに宅建士の資格試験に合格することをめざし「不動産取引演習」などの必修授業や模擬試験などを実施し、夏には宅建夏季セミナーを行います。大学に併設されたオープンカレッジの宅建講座も受講でき、資格取得のサポートは万全です。

留学

英語力に磨きをかけて、不動産業界で活躍する人。

 

 

留学先:アメリカ (2023 年度実績)
University of Hawaii
佐野 可純さん 不動産学部 不動産学科 3 年(私立 東京学館浦安高等学校 出身)

2023年度海外研修先

※スマホで横スクロール表示になります。

研修先 期間 人数

費用概算( )内は自己負担額概算

ハワイ大学

(アメリカ)

8日間 8人

35万円(全額大学負担)

5人

35万円(17万円)

※ 費用概算の( )内は自己負担額概算。
※ 自己負担額概算は明海大学欧洲杯直播_欧洲杯下注|APP下载派遣留学生奨学金などを除いた概算金額となります。
※ 費用は上記概算金額のほかに、本学への学納金および現地での生活費が必要となります。
  また、研修先の授業料や航空運賃、為替相場などによって変動します。

その他研修先

研修先 期間

実施年度

建国大学校ほか

(韓国)

7日間 2019

就職

宅建士資格取得につながる不動産学部のカリキュラム。

 

 

就職先:東急リバブル株式会社
渡邉 公一さん
2024 年3 月卒業(私立 千葉明徳高等学校 出身)

[主な就職先(過年度実績5か年)]

アーネストワン/ And Do ホールディングス/飯田産業/一条工務店/茨城セキスイハイム/インテリックス空間設計/エイブル/ FJ ネクストホールディングス/オープンハウスグループ/共立メンテナンス/きらぼし銀行/グランディハウス/公共用地補償機構/三栄建築設計/ジェイアール東海不動産/ JFD グループ/住宅情報館/湘南信用金庫/新昭和/新日本建設/スターツコーポレーション/住友不動産販売/生和コーポレーション/積水ハウス不動産東京/大東建託/大和リビング/タクトホーム/千葉興業銀行/デュアルタップ/東栄住宅/東急リバブル/東京建物不動産販売/土地情報センター/日神不動産/日本ハウズイング/日本不動産研究所/野村不動産ソリューションズ/ハウスコム/一建設/ポラス/ミサワホーム/みずほ不動産販売/三井住友トラスト不動産/三井不動産リアルティ/三井ホーム/三菱地所ハウスネット/三菱UFJ 不動産販売/ミニミニ/ MIRARTH ホールディングス/明和地所

教員リスト

■教授

兼重賢太郎(法社会学、都市計画法)/ 小杉 学(都市計画、マンション学)/斎藤千尋(都市空間設計)/ 中城康彦(不動産経営計画、不動産鑑定評価)/ 中村喜久夫(不動産取引関係法)/ 浜島裕美(民法、環境法)/ 表 明榮(GIS、基盤施設計画)/ 山本 卓(財務会計)

 

■准教授

金 東煥(不動産経済学)/ 小松広明(不動産ファイナンス)/ 西村 愛(都市計画、国際都市政策)/ 原野 啓(都市経済学)/ 藤木亮介(建築保全)/ 前島彩子(建築構法)

 

■講師

有嶋 咲(民法)/ 上地聡子(政治学、地域史)

 

■特任准教授

塚原光顕(建築設計)

 

[共通科目(人間力形成教育)担当教員]

■教授

杉浦雄策(運動生理学)

シラバス

シラバスはこちらからご覧ください。